Zero Position

ミニマリストになりたい物欲モンスターがお送りする雑食系ブログ。ほんといろんなこと書きます。

たっちーの生まれてから今日までを振り返る

f:id:tomlogkun:20190328105946j:plain

 

こんにちは。たっちーです。あ、写真は特に関係ないですね。(笑)

 

今日は僕の生い立ちについて軽く話してみたいと思います。

これからどんどん追記していって、さらに詳しいプロフィールを完成させる予定です。

どっちでもいいわ~って人は他の記事読んでいってくださいね。

 

誕生~小学生時代

香川県の割と都会なところで生まれました。

 

晴れの日でも長靴を履いたり、下駄なんていうしゃれた履物を履いたりして

幼稚園に通っていました。

 

習い事では硬式テニスをしていました。それと、珍しがられることがありますが、

工作教室に通っていました。

おかげで工作は大好きで、家の庭に段ボールで家を建てていました。

 

小学生の頃は特別勉強ができたわけではありませんが、科学が好きで、

炎色反応とか鉱物の名前を暗記していました。

 

高学年にもなると周期表が頭の中にあった気が…

 

中学生時代

通っていた中学校には硬式テニス部が無かったので、

「じゃあ、同じラケット競技で似た感じのバドミントン部に入ろう!」

と軽い気持ちで、見学もせず入部しました。

 

特別強くもなく、なんか楽しいなーくらいのレベルで部活していました。

 

中学校時代に初めての彼女ができますが、半年くらい付き合って別れました。

「受験勉強を頑張りたいから」という理由で振られました。

その後気まずくなって話すこともなく、そのまま卒業の日を迎えます。

最終的に成人式後の同窓会で再開し、普通に話しました。

 

初めての海外旅行を経験したのもこの時代で、おじさんと一緒に

ニューヨークに行きました。世界が大きく広がった気がして、

新しい世界を見ることが楽しくて仕方なくて、ここからタビが大好きになります。

 

高校生時代

 

がんばって勉強したかいもあって第一希望の高校に受かります。

でもその高校は坂の上にあって、けっこうきつい勾配の坂を毎日のぼる必要がありました。それも自転車で。それも家から10キロくらい離れているので、行き帰りだけでものすごく体力がつきました。

 

自転車をこいでいるときはいろんなことを考えられるので、その時間がすごく好きでした。誰にも会わないように、行き帰りは一人の時間を作っていました。

 

部活では、週に数回朝練があったので、朝5時半くらいには起きて、学校に通っていました。努力のわりに結果が伴わず、何度もやめようと思いました。

 

特に2年生の頃は毎日のように部活をやめようと考えていました。

 

でも部活のおかげで体力は誰よりもあって、体力テストでは学校内でも上位でした。

 

結局最後まで続けました。終わった後は達成感が半端なかったのを覚えています。

 

さらに、高校2年生の夏休みに、香川県高松市の親善大使として姉妹都市にホームステイします。倍率は10倍くらいで、面接とか書類審査とか、結構頑張りました。これはただの海外旅行とは違って、たくさんの学びがあり、自分の中で大きな経験になりました。

これも記事にしようと考えています。

 

勉強に関しては、化学と英語が大好きで得意でした。

しかし、センター試験でめちゃちゃこけて、第一希望の大学には行けませんでした。

浪人を決意します。

 

浪人生時代

もう経験したくない浪人時代。

(浪人の経験も今度記事にしようと思ってます。)

 

頑張っても成績が上がらず、将来に不安を抱えながら生活する毎日。

 

スマホから流れてくる、大学生活を楽しんでいる友達のはしゃぎ声。

 

とにかく不安しかありませんでした。模試の成績はアップダウンを繰り返し、

そのたびに一喜一憂。精神が不安定な日々を過ごします。

 

しかし、浪人時代に得意科目の化学、英語だけでなく、

他の科目も自己最高得点をマークします。

ちなみに英語は80分の試験時間のうち、たった30分で198点をマークしました。

化学も毎回の模試で90点以上マークできるようになりました。

英語の勉強法についてはこの記事を読んでみてください。

 

www.tomotaka.site

 

 

この時の僕の支えは音楽。以前から歌うことも聴くことも好きでしたが、

さらに好きになります。

 

模試では順調に成績は上がっていましたが、結局、センター試験で現役時代と同様にこけて同じような点数をマークしました。この時は本当に絶望を感じました。

 

しかし、二次試験が化学と面接の国立大学を見つけて、志望校をそこに変更しました。

 

結局、化学は9割越え、面接も9割近くのスコアをマークして、センター試験の失敗を取り返し、なんとか合格することができました。

 

理系では有名な北里大学と迷いましたが、お金のことなども考慮して、国立大学に入学することを決めました。

 

大学1年生時代

浪人したので周りとは一年の差がありますが、特に気にすることもなく生活を始めました。初めての一人暮らしで不安もありましたが、始めて見れば意外と楽しいもので、自炊もがんばりました。

 

化学の学生実験があり、レポートが大変ですが、自分の勉強したいことをしている感じがしてとても満足した日々を送ります。

 

しかし、毎日勉強していた英語をする習慣がなくなり、英語力はどんどん落ちていきます。このままではだめだと感じ、冬休み明けから英語の勉強を再スタートします。

 

そして、これからは人生100年時代、スキルをたくさん身に着けておきたいという考えのもと、プログラミングの勉強もスタートしました。

 

また、ブログで自身の考えや経験を発信し、ついでにお小遣いも稼げたらいいなと思い、このブログを立ち上げました。

 

簡単でしたが、これが今まで僕の軌跡です。

自分が歩んできた人生を振り返ってみると意外と面白いものですね。

 

今日はこれで終わりっ!!